名古屋・愛知・岐阜・三重の相続・遺言の手続き無料相談

名古屋の名寄せ帳を請求する方法

名古屋市で相続する不動産の名寄帳を取得したい

名寄帳とは、所有する不動産の一覧を記載した書類のことです。
相続で不動産の名義を変更して、不動産の相続登記をする場合は、この名寄せ帳を請求して、亡くなった被相続人が所有する不動産の一覧表を取得する必要があります。
名寄帳には、その市区町村で所有しているすべての不動産が記載されています。

名寄帳と課税明細書との違い

固定資産税の課税明細書とは、所有する土地と建物の中で、固定資産税が課税されている不動産が記載された書類のことです。
課税明細書は、毎年4月に、市役所から送られてくる固定資産税の通知書に同封されています。

名寄帳と課税明細書の違いは、「固定資産税がかからない不動産が記載されているかどうか」という点です。
土地や建物の中には、固定資産税がかからない不動産があります。
たとえば、面積が小さい共有の道路など、固定資産税の免税点以下の評価しかない場合は、固定資産税が課税されず、課税明細書には記載されません。

名寄台帳には、このような固定資産税が課税されない土地・建物についても、すべて記載されるため、不動産の相続による名義変更(相続登記)の際に、登記の漏れがなくなります。

名古屋では名寄帳がない?

名寄帳は、各市町村役場に請求して、取得することができます。
しかし、名古屋市では、個人情報保護の観点から、名寄せ帳を発行していません
そこで、不動産の相続登記をするにあたり、名寄帳に代わる書類の取り寄せが必要になります。

名古屋市コールセンター「名古屋おしえてダイヤル」では、名寄帳の写しが欲しいという質問に対して、以下のような回答が出されています。

 名寄帳(なよせちょう)とは、課税台帳に登録された土地及び家屋を納税者の方ごとにとりまとめたものです。
名古屋市では、名寄帳は資産状況を一覧にした個人情報を記載している極めて機密性が高い課税資料であること、また、納税者本人に対して課税資産を一覧にした固定資産税・都市計画税(土地・家屋)課税明細書(以下「課税明細書」といいます。)を毎年4月に納税通知書に同封して送付していることなどを考慮して、名寄帳の写しの交付を行っていません。

課税明細書と資産明細書

しかし、相続で不動産の相続登記を行うためには、課税されている土地・家屋だけではなく、固定資産税がかかっていない不動産についても、調査をして相続登記で名義変更をする必要があります。
そこで、名古屋では、名寄帳の代替として、課税明細書と資産明細書で代用します。
課税明細書には、亡くなった被相続人が所有している不動産の中で、固定資産税が課税されている土地・建物のみが記載されます。
資産明細書には、課税明細書には載らない非課税の物件も記載されます。

課税明細・資産明細の請求方法

名古屋で課税明細書を請求するには、名古屋市内の区役所または市税事務所の窓口でで、不動産の「課税明細請求書」をもらい、必要事項を記入して請求します。
物件の評価証明の申請書ではなく、「課税明細」の申請書をもらいましょう(窓口の中に置いてあることが多いです)。
請求の理由の欄に、「相続のため」というチェック欄があり、相続不動産の課税分をすべて出してもらうことができます。

資産明細書を請求するには、課税明細請求書の余白に、「課税されていない物件がある場合は、資産明細も出してください」と記載して、提出しましょう。
課税されていない不動産を含めた一覧を出してもらうことができます。

公図や権利証で確認

名寄帳に代わる手段として、相続する不動産を確認する方法としては、公図(地図)を取得して確認したり、被相続人が権利を取得した際の権利証(登記済証)の表記を確認したりするという方法もあります。
判明している物件の公図を請求し、隣地・接道の土地の名義を確認します。
また、被相続人が物件を相続や売買で取得した時の権利書の不動産表示を確認して、漏れがないかを確認するということも一つの方法です。

名寄帳・課税明細の注意点

名寄帳や課税明細・資産明細には、その市区町村に所在する土地・建物の不動産しか把握することができません。
名古屋で課税明細を取得しても、名古屋市内のものしか出てきませんので、他の市町村の不動産を確認する場合は、その市町村で名寄せを取り寄せる必要があります。
相続で土地・建物の名義変更、相続登記をする場合は、相続手続き漏れがないように注意しましょう。

不動産の相続のお問い合わせ

不動産の相続・名義変更、相続登記のことでわからないこと、お困りのことがございましたら、名古屋相続相談所へお電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、期間はどのくらいかかるかなど、どんなことでもかまいません。
相続のこと、遺言のことで相談したい、というだけでも結構です。
bn_tel_o.jpg2

お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日・夜間も営業しております。
相続のことは、名古屋相続相談所で不安を解消します。
お問い合わせ、お待ちしております。

TEL 0120-889-719
(年中無休 朝9時〜夜8時)
(年中無休 24時間受付中!)

不動産の相続なら名古屋相続相談所へ

不動産の相続・名義変更の関連ページ

不動産を相続で名義変更(相続登記)

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-889-719 年中無休 朝9時~夜8時

相続ならお任せください

相続ならお任せください

相続・遺言のことは
お気軽にご相談ください!

【名古屋駅オフィス】
名古屋市中村区名駅3丁目23-16 タキビル1階

【緑オフィス】
名古屋市緑区亀が洞1丁目707
駐車場あり(2台分)

どんな相談ができるの?

相続の相談・手続きの一例をご紹介します。

  • 預貯金の相続手続き
    (ゆうちょ銀行やUFJ銀行など金融機関の残高証明取り寄せ、預金の解約・名義変更)
  • 不動産の相続手続き
    (土地・建物の相続登記)
  • 有価証券の相続手続き
    (証券会社の解約・名義変更)
  • 株式・投資信託の相続手続き
    (証券会社の解約名義変更)
  • 生命保険金の請求
    (死亡保険金の請求)
  • 相続税の相談
    (相続税・贈与税のご相談)
  • 相続税の試算
    (将来の相続税の試算と対策)
  • 準確定申告
    (被相続人の死亡時までの確定申告)
  • 相続税の申告
    (相続税の申告・特例など)
  • 相続放棄の申述
    (借金を相続しないため相続放棄申立て)
  • 遺言書の作成
    (公正証書や自筆による遺言の作成)
  • 後見の手続き
    (任意後見の契約書作成、成年後見の申立て)
  • 家族信託の手続き・民事信託の相談
    (信託契約書の作成)

対象地域

名古屋あんしん相続相談センターの相談対象エリアは、以下の地域です。
【名古屋市内全域】
名古屋市緑区,天白区,瑞穂区,昭和区,千種区,熱田区,守山区,名東区,中川区,名古屋市中区,中村区,名古屋市西区,名古屋市北区,名古屋市東区,名古屋市港区,名古屋市南区

【名古屋の近郊】
愛知県愛知郡東郷町,豊明市,みよし市,日進市,大府市,東海市,知多市,刈谷市,知立市,豊田市,長久手市,安城市,岡崎市,東浦町,半田市ほか
【愛知県、岐阜県、三重県】
愛知・岐阜・三重にお住いの方であれば、幅広くご相談を受け付けています。 また、東海地方にお住いでなくても、実家が名古屋エリアにあったり、相続財産が愛知県内にあるなど、東海エリアに関連する方でもご対応可能です。
ご相談お待ちしております。
PAGETOP