名古屋・愛知・岐阜・三重の相続・遺言の手続き無料相談

相続手続きの必要書類

相続に必要な書類と戸籍

相続に必要な書類として、まず必ず用意しなければいけないものは、戸籍謄本です。
相続する財産がほとんどない人でも、被相続人の生まれてから亡くなるまでの、出生から死亡までのすべての戸籍謄本が必要です。
また、相続人については、相続人の戸籍謄本が必要になるほか、相続人の印鑑証明書も、あらゆる手続きにおいて必要になるため、用意しておくとよいでしょう。

被相続人の必要書類

亡くなった人である被相続人と遺産を相続する人が誰なのか(相続関係)を特定するために、被相続人の記載がある戸籍が必要です。
そのため、被相続人が死亡したことが書かれている除籍謄本のほか、被相続人の婚姻前の戸籍、改製原戸籍などの戸籍が必要です。
もし、遺言が残されていれば、遺言書や遺言執行者の執行権限を証する書類も必要です。

相続人の必要書類

相続人の関係や立場を証明するために、戸籍謄本の原本か抄本が必要です。
また、不動産を相続する相続人については、住民票が必要です。
さらに、相続人の印鑑証明書や遺産分割協議書、場合によっては、特別受益証明書、相続放棄受理証明書等なども必要になります。

相続の必要書類まとめ

相続手続きを行う上で、一番大変なのが、戸籍の収集です。
被相続人が生まれてから死亡するまでに何度もたくさん戸籍謄本が作り直されているため、相続の手続きをする時には、被相続人の戸籍謄本は新しい物だけではなく、変更される前の物もすべて準備しなければなりません。
被相続人が、転籍や結婚(婚姻)などで本籍地を変更していたり転々としている場合は、それぞれの本籍地に戸籍を請求して集める必要があります。

相続人については、相続人の実印の印鑑証明書は、預金を解約したり不動産の名義を変更することを了解していることを証明するために提出しなければなりませんので、複数用意しておくとよいでしょう。

印鑑証明書の期限

なお、相続の手続きにおいて、遺産分割協議書とセットにする印鑑証明書については、印鑑証明書の期限はありません。
一般的には、印鑑証明書は3か月以内に発行した最新のものを取得する必要がありますが、遺産分割協議書の印鑑証明書は、必ずしも3か月以内ということはありません。
ただし、銀行の預貯金解約の手続きにおいては、銀行の規定で3か月以内や6か月以内の印鑑証明書を要求される場合もあります。

預金の解約や不動産の名義変更

銀行に預けている貯金を解約する時には、相続手続き依頼書や遺産分割協議書が必要になります。
また、不動産の名義変更がある場合には、固定資産税評価証明書、被相続人の住民票の除票または戸籍の付票、
不動産を相続する人の住民票、遺産分割協議書、相続人全ての印鑑の証明書、相続登記申請書などが必要となってきます。

相続の手続きは名古屋相続相談所へ

相続の手続きでは、戸籍謄本の取得をはじめ、必要になる書類が多岐にわたるため、相続手続きの専門家へ丸ごと依頼していただくことをおすすめします。
身内の方が亡くなられたときは、役所の手続きや法事など、さまざまな手続きで大変になってしまうでしょう。
名古屋相続相談所では、司法書士・行政書士・税理士などの専門家が、お客様の相続の手続きをしっかりとサポートします。

相続のお問い合わせ

相続のことでわからないこと、お困りのことがございましたら、名古屋相続相談所へお電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、期間はどのくらいかかるかなど、どんなことでもかまいません。
相続のこと、遺言のことで相談したい、というだけでも結構です。
bn_tel_o.jpg2

お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
相続のことは、名古屋相続相談所で不安を解消します。
お問い合わせ、お待ちしております。

TEL 052-879-5411
(年中無休 朝9時〜夜8時)
(年中無休 24時間受付中!)

相続なら名古屋相続相談所へ

相続の必要書類の関連ページ

相続の手続き

お気軽にお問い合わせください TEL 052-879-5411 年中無休 朝9時~夜8時

相続ならお任せください

相続ならお任せください

相続・遺言のことは
お気軽にご相談ください!


緑区:司法書士法人はらこ事務所 〒458-0804
名古屋市緑区亀ヶ洞1丁目707番地
アークヒルズ徳重1F
駐車場あり(2台分)

どんな相談ができるの?

相続の相談・手続きの一例をご紹介します。

  • 預貯金の相続手続き
    (ゆうちょ銀行やUFJ銀行など金融機関の残高証明取り寄せ、預金の解約・名義変更)
  • 不動産の相続手続き
    (土地・建物の相続登記)
  • 有価証券の相続手続き
    (証券会社の解約・名義変更)
  • 株式・投資信託の相続手続き
    (証券会社の解約名義変更)
  • 生命保険金の請求
    (死亡保険金の請求)
  • 相続税の相談
    (相続税・贈与税のご相談)
  • 相続税の試算
    (将来の相続税の試算と対策)
  • 準確定申告
    (被相続人の死亡時までの確定申告)
  • 相続税の申告
    (相続税の申告・特例など)
  • 相続放棄の申述
    (借金を相続しないため相続放棄申立て)
  • 遺言書の作成
    (公正証書や自筆による遺言の作成)
  • 後見の手続き
    (任意後見の契約書作成、成年後見の申立て)
  • 家族信託の手続き・民事信託の相談
    (信託契約書の作成)

対象地域

名古屋あんしん相続相談センターの相談対象エリアは、以下の地域です。
【名古屋市内全域】
名古屋市緑区,天白区,瑞穂区,昭和区,千種区,熱田区,守山区,名東区,中川区,名古屋市中区,中村区,名古屋市西区,名古屋市北区,名古屋市東区,名古屋市港区,名古屋市南区

【名古屋の近郊】
愛知県愛知郡東郷町,豊明市,みよし市,日進市,大府市,東海市,知多市,刈谷市,知立市,豊田市,長久手市,安城市,岡崎市,東浦町,半田市ほか
【愛知県、岐阜県、三重県】
愛知・岐阜・三重にお住いの方であれば、幅広くご相談を受け付けています。 また、東海地方にお住いでなくても、実家が名古屋エリアにあったり、相続財産が愛知県内にあるなど、東海エリアに関連する方でもご対応可能です。
ご相談お待ちしております。
PAGETOP