離婚して別れた妻の子の相続権

相続の問題として、まずは誰が法定相続人になるか、そして相続分がどうなるのかということを確認する必要があります。
そして、亡くなった被相続人が離婚していた場合、離婚した妻の相続権はあるのか、前妻との子は相続人になるのかなど、さまざまな問題が出てきます。
離婚と先妻の子どもについての相続に関する詳細は、前妻の子は相続するか?のページをご覧ください。
被相続人が女性の場合は、前夫との子との関係が問題となります。
いずれにしても、生前に遺言書などで遺産分割方法の指定をしておくなどの手続きをとることが重要となってきます。